僕が今回訪れたのはクライストチャーチから約3時間のところにあるMt.Olympusというスキー場です。

このスキー場が非常に面白い方法で運営されているのでそれを今回は紹介していきたいと思います。

普通のスキー場と違うみんなで作り上げるスキー場

日本では感じることのなかった雰囲気を持っているスキー場です。そこに集まる人たちは皆山が大好きで良い人たちばかりです。

普通のスキー場とは少し違った雰囲気を感じながらスキーができるので普通のスキー場ちょっと飽きたなーって人にはかなり良い刺激になると思います。

普通のスキー場と何が違うか

リフトがない

初めてクラブフィールドに行った時にまずびっくりしたのがリフトが無いw

リフトの代わりにあるのが1本のロープ🤔

こんな感じで1本のロープにナッツクラッカーと呼ばれるアイテムを使ってリフトの代わりに

写真の通り。これがめちゃくちゃ難しい。ロープが意外と速いスピードで回っているので、それを掴むのも難しい。

日本人の友達は結構苦労していました。もちろん自分もw

自分たちが苦労していると7歳くらいの女の子に先越された時はかなりショックでしたww

でもロープの方にも良いことがあってどれだけ天気が悪くてもずっと雨動かすこと出来ます。ロープのある位置が低いので風の影響をあまり受けないので常に動かすことができます。

お客さん同士で役割がある

さて次は泊まる宿ですね。この泊まる宿の仕組みも面白くできています。

朝、昼、夜の準備と片付け、掃除など泊まる人たちに役割が与えられます。こんな感じでみんなで協力しながら物事を進めるので、友達もできやすいですし良い雰囲気が出来上がります。

子供も大人も関係なくみんなで協力してやる。この考え方が僕はすごい好きです。スキー場を通して新たな友達ができていく、最高に良いと思います。

スキー以外の時間はみんなでまったり。

1週間滞在してみて

設備がとても綺麗

やはり山で宿泊すると考えると、少し汚いイメージが湧く方がいるかもしれませんが、はっきり言ってめちゃくちゃ綺麗です。トイレ、シャワー、寝室共に清潔で1週間滞在しましたが全く問題なく過ごすことができました。

泊まっている人たちが優しい

クラブフィールドのスキー場にいる人たちはとても良い雰囲気で過ごしています。普通のスキー場にはあまり無い雰囲気で過ごすことができるのが良いですね。

いつでもスキーに行ける

玄関を出た瞬間にスキー場なのでいつでもスキーに行けます。なので自分の気分に合わせてスキーができるので面白いです。

こんな感じでスキー場の中に宿があるのでいつでもスキーに行けます

オススメ度

かなりオススメです。まず日本にこんなスキー場無いと思うので。ニュージーランドに来る際にスキーもしたいけど普通のスキー場は少しマンネリ化してるなーとかもっと刺激が欲しい方にはめちゃくちゃオススメです。

また、とてもゆったり過ごすことができるので人混みが苦手な人にもオススメです。

僕はまた来年ここに来るのが楽しみです😊

今ニュージランドのワナカという街に来ているのですが、そこに高校の時の友達がワーホリしていたので久しぶりに会うことに。。。

実際自分もワーホリは少し考えた事があるので実際にワーホリっどんな感じなのか聞いて来ました!そのことについて今回は書いていきます!

ちょうど同じ時期にニュージーランドのワナカにいたので色々と話を聞いてみた。

友達ステータス

スキー大好き、高校同じ、スキー場で会う事結構あった。そして1番の彼の特徴がめちゃくちゃ優しい。

外見は変わっていたか

ニュージランドに来てから髪の毛を伸ばしているらしくロン毛マンになっていたが、かなり似合っていてびっくりした。イケメン。

性格はめちゃくちゃ優しい。本当に優しい。自分は結構自己中に行くタイプだから正反対な感じ。

彼はニュージーランド で何してるのか?

もともとスキーをするのと英語の上達のためにニュージーランドにワーホリに来たと行っていました。彼が住んでいるのはwanakaという夏も冬も観光客がたくさんの街です。

彼はバックパッカーの部屋を長期滞在しながらwanakaに住んでいます。彼が言っていたのは意外と日本人もいるとの事。何かと安心感が生まれますね

ただ彼はバックパッカーの部屋には迷惑な客もいるのでストレスが溜まる時期はあると言っていました。ただ彼の宿はwanakaの中心に位置しているので不便なく生活できると言っていました。

収入は宿の掃除をやったり、レストレンでアルバイトみたいな形で収入を得ていると言っていました。週単位で給料がもらえるので、お金がすぐ入る分には助かると言っていました。

日本に帰りたがっていたか?

帰りたがってました笑

特に食べ物の事で話し出すと『うおー帰って地元の天丼食べたい〜』って感じで帰りたい欲出てました笑

やっぱり食べ物は日本食最強にうまいですね。

ただ、同時に来年はこんな感じでここに来よう!みたいな感じでもっと楽しむために来年のプランも立てていました。他の国も行ってみたいなど海外にきて興味がもっと湧いていました。

もう1度ワーホリできるとしたらするか?

彼の答えは『いや、もう十分』でした。

理由を聞くと、『旅と違って住むっていうのがメインになってしまうと飽きてしまう』との事でした。

これは僕からするととても面白い答えでした。僕は今まで海外に最長でも1ヶ月しか滞在したことがなくその中でも常に移動していました。

ワーホリと旅だとやはり違うんですね。実際にワーホリしている人から聞くとなるほどねー!そーゆー感じになることもあるんか!ってめっちゃ参考になりました。

久し振りに会って😝

僕は今回スキーの大会に来ていたのですが、彼も同じ大会に出場することになっていて大会会場で久しぶりに会ったって感じでしたw

お互いにびっくりみたいな感じで最初は質問攻めでしたが、大会が終わった後には2人で撮影に行ったりご飯を食べたりかなり楽しみました。

彼は海外の銀行口座を開設したり、仕事したり、車買って色々手続きやったりとめっちゃ海外経験値貯めてるなーって感じました。その経験値欲しい。

次日本で会うのかな?楽しみです😊

観光客に人気の街ニュージーランドのワナカ。この街は季節を問わずアクティビティスポーツをしに来る人達であふれています。

そんなワナカが近年変わりつつあると街に住む友達から聞いたので詳しく話しました。今回はその話していた内容や街の雰囲気などを伝えていきます!

ニュージーランドに来て1週間、ワナカを中心に生活していたのでその雰囲気を。。。

街並み

湖と山に囲まれた自然豊かな街

街の中心の目の前にワナカ湖がドーン!と見えます。もう最高に綺麗な風景です。観光客が常にその周辺を歩いています。

地元の人たちも本を読んだり、散歩したりまたカヤックや最近流行りのSUPなんかしている人たちもいます。

みんな湖を前にしてリラックスしている様子です。お昼ご飯を食べるのにちょうど良いところでした。ワナカに住んでいる友達は夏はもっと人が多くて賑わっていると言っていました。

アクティビティ(冬)

ワナカにはスキー場が2つあります。

比較的観光客の多いカードローナ

カードローナは街の中心から1時間くらいのところにあります。街からバスが出ていたり、ヒッチハイクしている人も多くいます。

スキー場はとても広く開放的です。標高差はあまりないですが、横に広いスキー場のイメージです。景色も綺麗で滑っていて気持ちの良いスキーができるでしょう。

また、スロープスタイルやスーパーパイプと言ったスキーの競技を近くで見る事ができます。世界中のトップ選手が集まってきているので見応えはバッチリです。

ただ、人気なスキーリゾートの分条件の揃った日は混雑する事があるでしょう。

地元民やよく滑る人から愛されているトリブルコーン

スキー場で滑った後は川に飛び込んでリフレッシュ!

カードローナに比べて地元民がよく見かけられるこのスキー場。スキー場は街から1時間くらい。リフト券を持っていれば無料送迎バスも出でいる便利なスキー場です。

このスキー場は僕も好きなスキー場のひとつです。リフトは2個だけと少ないですが、地形をそのまま滑る事ができるのでとても楽しいです。

頂上まで登れば素晴らしい景色が見えます。

人柄

かなり優しい

みんな優しいです。観光客が沢山きているので慣れているのでしょう。

ただし、マナーはきちんと守りましょう。地元の友達は観光客の中には迷惑な人たちもいると言っていました。

観光客 = 迷惑 っていうイメージが地元の人たちに植えつけないように注意しましょう。

食べ物

寿司、中華料理、ラーメン比較的色々あります

観光客が多いので、それなりになんでも揃うのかなと思います。飲食店はそれなりにあるので困らないです。ただ外食となると少し値段が高い気がします。

物価

物価は普通

物価は日本と同じくらいに感じます。ただし、外食は高いです。

ピザだけはめちゃ安い。

まとめ

かなり住みやすい街だなと感じました。自然に囲まれていて春夏秋冬を感じる事ができます。また日本人もちらほら見かけます。

ただ最近は建物が増えたり観光客が増えたり、色々と開発が進んでいる模様です。

冬のニュージランドに観光を考えている人達に向けての記事になります。

僕が思う冬にニュージーランドに観光に行くなら訪れるべき場所を紹介していきます!

1年ぶり、3年連続でNZに行ってきます!

スキー、友達、ホストファミリー、大会、プログラミング、18歳、1人旅

訪れる予定のところ

ワナカ

街はとても綺麗で人も優しく、あまり日本人は多くはいないかなと。。

ワナカはニュージランドで今たくさん開発が進んでいるところです。毎年行くごとに景色が変わっていきます。

人が増えている理由として、夏も冬もアクティビティスポーツが充実して楽しめる場所だと思います。

夏は、湖でウェイクボードや釣り、山ではハイキングやマウンテンバイクなど。

冬はスキーをしに世界中から観光客がやってきます。

クライストチャーチ

ニュージランドの南島の年と呼ばれているクライストチャーチ。海の近くにあって、街並みが綺麗です。

南島の都市と呼ばれるだけあって、人口は多く比較的日本人の方が多く住んでいる地域だと思います。

タウポ

タウポは北島のリゾート的な街です。湖の近くにあって多くの人がリラックスしにきています。近くに火山もあるのでホットプールもいくつかあります。

スキー場も近くにあって、1日で湖も雪山も楽しめる事ができるでしょう。

オークランド

ニュージーランドの首都、オークランド。たくさんの人種の人たちがいっぱい住んでいます。もちろん大学も多く、日本人もかなりいる都市です。

博物館などの大きな施設も沢山あるので、普通に観光しても楽しいです。

ちなみに僕はオークランドのミュージアムでマオリの伝統ダンス『ハカダンス』を見ました。迫力半端ない。かっこよかったです。

NZでの主な目的

FWQというスキーの大会に出場

フリーライドスキーの大会に出場します。3,4戦あります。

場所はワナカ、クライストチャーチ周辺、北島のタウポ周辺です。ニュージーランドを下から上に移動しながら、1週間ごとに大会が行われる予定です。

その大会で上位に入る事で多くのポイントを獲得する事ができます。多くのポイントを獲得して次のシーズンで最高位のステージに上がることを目標にしています。

ニュージーランドにいる日本人エンジニアの人たちに会いたい

ニュージーランド に行くにあたって、せっかくプログラミングをしてるんだから海外でそれ関係の仕事をしている人たちに会いたいな!って思ってます。

もちろん日本人の人たちメインで会えるいいなと思っているんですが、機会があれば外人のプログラマーの人たちにもあってもみたいな〜😊

こんな感じで過ごしたい

スキーは

FWQの大会をメインにニュージーランド に来ているので、1番フォーカスして全力でいきます。大人のステージ、楽しみです。

友達とのスキーもとても楽しみです、少し撮影とかもできたらいいな〜😎

プログラミングは

スキーしていないフリーな時間は確実にできると思うので、そこはしっかりとプログラミングに打ちこみたいと思います。

グータラしてばかりでは無いように、メリハリを付けて自分を律して生活するように心がけます。

予定ではUnityで動物タワーバトルを作る、pythonもしくはphpを触る。もしくはメルカリに新しい機能をつけてみたりしたいなとおもってます。

友達と楽しむ!

やっぱり久しぶりにニュージーランド の友達たちと会うので、一緒に遊ぶのが楽しみです。

ホームステイ先の家族に会うのも楽しみです、1年ぶりなのでどのくらい変わっているかも楽しみです😉

もしかしたら、nzで免許取ってくるかも。。。ラーナーズライセンス。。。

大都会大阪のなんばあたりで数ヶ月過ごして来ました。今回地元に夏休みのタイミングで帰省することになりました。

帰省してみて感じたことや何をしたかなどを書きていきます!

地元に帰ってやっと夏堪能してきました😋

約3ヶ月ぶりに地元に戻ってきました。

バーベキューにラフティング、キャンプ、祭り、海、映画、山登り、スポッチャに行ったりでかなり楽しく過ごしました。

ただいま地元に帰省しています。来週からニュージーランドに行くまでの間、お盆休み程度の感覚で戻ってきています。

帰省したその日から毎日いろんなことして楽しんでます。地元に帰ってきている同級生たちと遊んでます。これが久しぶりでめちゃ楽しい😆

これはツリーハウスに友達とキャンプに行った時の写真
めちゃ気持ちよかった🤗

みんな見た目も結構変わってる人もいたりで4ヶ月ぐらい会わない間に結構変わっててびっくりしました。ただ見た目は変わっていても話すと以前と同じで何も変わってなかったです🤣

みんな大学生や就職先で働いていたりとみんなそれぞれの道を進んでいました。みんなからそれぞれの話を聞くのが面白かったです。

就職したやつ

僕の勝手なイメージだと中身がしっかりしたっていうのが1番の印象。なんか上から目線になってしまうけど、高校の時より全然違うなって感じました。

やっぱ実際に働いていると大人の人たちと関わったりでいろいろなことを学んでいっているんだと思います。いいなあ🙂

お金も持ってて、みんなかっこいい車乗ってました🚑

進学したやつ

進学したやつらは結構バラバラでちゃんと学校行って勉強しているやつがいる一方で、ほぼ学校行かずに遊んでばっかりのやつもいました。

あとはみんなバイトに精を出してる感が出てました。まあそういう時期ですよね。バイトしてそのお金使って遊ぶみたいな。楽しいやつですね。

ただやっぱり同世代の友達ができてみんなかなり楽しんでました😌

周りの友達と入れ違い帰省になってしまい少し会えない人たちがいたのが残念。

結構毎日のペースで友達と遊んでいましたが、全然会えない人たちの方が多かったです。その人たちとはもしかしたら会うのは成人式のときかもしれません😅

そう思うとなかなか会えないなーと思いますが、逆にお互いにいろいろと変わっていそうで楽しみですね。

北海道はもうすぐ秋です

現在8月の後半ですが、北海道の人は皆もう夏が終わったーと言っていました。

確かに今年の夏は北海道も暑かったらしいですが、もう北海道はなかなか25度超える日はこないでしょう。

北海道の夏はホントに短い短い。

地元のみんなと会えてよかった。やっぱり楽しいです🤗

メリハリ

友達とたくさん遊んで、食べてってして楽しむのはもちろんですが、運動するのも忘れていけませんね。ってことで今から筋トレ行っていきます🍖

映画の雰囲気に簡単に飲み込まれてしまう!爽快感!

いや〜素晴らしい美しい。映画の雰囲気に簡単に飲み込まれてしまう

そして観終わった後の感覚は非常にスッキリする感覚を覚えました

映像がめちゃ綺麗

数年前に話題になった『君の名は』これの時もかなり映像が綺麗だと話題になりましたが、今回もかなり凄かった。

しかもただ映像が綺麗なだけでなく、実際のリアルさも兼ねているので見ていて違和感がわかない。これが見ていて気持ちい。

音楽と映像がバッチリ

綺麗な映像をさらに目立たせているのが、『RADWIMPS』さんの作る音楽たち。映画館の雰囲気が一気に彼らの音楽によって作られます。

音と映像がかなりマッチしているのでここでも違和感なく物語がスーっと入ってきます。

物語が良い、テーマは自然

最近何かと自然災害のニュースが多くなったように感じますね。そんな自然についてが今回の大きなテーマだと感じました。

良い感じに予想が外れる

映画を観ている途中で、『あ、なんとなくこんな感じになるんだろうなぁ』って予想してしまう癖があるのですが、そんな甘い僕の予想を綺麗に裏切って物語が進んでくれます。

なので、映画を観ている中で常にワクワクドキドキしながらでいられることが出来ます😁飽きないね

最近テレビのCMでめちゃ観てた

CMが面白い、隠れキャラいっぱい

最近カップ麺のcmとか携帯会社のcmにも天気の子シリーズが流れていますよね。面白かったのが、『君の名は』の主人公などが地味に出演して来るという、サプライズもありました。

どーゆー系?

今回観ていて思ったのが、バッチリ恋愛!っていう感じがなくてどちらかというと、若い世代が社会の息苦しさと戦いながらどう生きていく!的な要素の方が強いな〜と感じた。

もちろん青春だね〜と感じるシーンはたくさんあります😍

年齢層

やっぱり若い層が多いのは予想通りだったので割愛しますが。。

僕はおじいちゃんとおばあちゃんと観に行ったんですが、2人ともかなり興奮していました。普段からアニメ系は観ないので映画に対して不安な要素があったみたいだけど、かなりハマってました☺️

おじいちゃん、おばあちゃん世代の人が見てもワクワク、ドキドキさせてもらえる良い映画なんだなと感じました☺️

おばあちゃんはもう1回見に行きたがっていますw

まとめ

見た方が良い

映像と音がマッチしていて、物語も今の社会の流れをイメージされるものが多く、違和感なく楽しめる映画となっていると思います。

やっぱりめちゃくちゃ楽しい

たまにはね、lifeの方も書きたくなるよ

約2ヶ月半ずっと忙しくて我慢してたことをついに達成出来たんだよ!

それは 親戚のみんなに会うこと!

やっぱ久しぶりに会うと最高に楽しいし、Tech::Expertが終わって良い息抜きになったなぁって…

2ヶ月半頑張ってよかった☺️

自分は普段遠くに住んでいるからなかなか会えない

まず自分が普段北海度に住んでいるので、滅多に親戚に会えない!だから会うときはいつもお互いにかなり成長している。

今回も会うのは3~4年ぶり。お互い最後に会った時のイメージとは全然変わってる。インスタとかでたまに連絡取ってたぐらいだから、まあ変わりようにはびっくりびっくり。

みんなの成長ぶりが半端ない

同い年のいとこは3~4年会わないだけでめちゃ成長してた。

やっぱ中学、高校の3~4年は変化が大きいね。

いとこが可愛い(幼稚園)

あと、幼稚園ぐらいのいとこが数人いるんだけど、みんなめちゃくちゃ可愛い😍約2ヶ月半まともに息抜きしてなかったから癒される〜って言うのもある

だけど自分の場合、いとこの取る行動が面白くてずーっと観てられる😆

いとこのパパ、ママは変わってなかったな〜

親戚のおじさんって呼ぶとなんか疎遠に感じるから、いとこのパパママって書いたんだけど、パパママたちは全然変わってなくてイメージ通りだった!😅

みんな自分の話を熱心に聞いてくれて話ていて楽しかった。

方言の違いも面白いなーと思って観ていました

親戚でやるビンゴゲームのクオリティが高過ぎた😂

商品のレベルがガチ(金一封)

親戚がかなり集まったのでみんなでビンゴゲームをすることになって、その中でめっちゃびっくりしたのが景品のレベルが高すぎる!

普通にそこらへんのイベントと同じくらいのレベルなんじゃないかなと…

だって商品がブランド物があるし、ハズレなしだし、しかもビビったのが金一封が混ざってる!これ知った時はみんな目の色が変わってたかな😋

少なくとも俺の目の色はギラギラになりましたけども、無事そんな強欲な俺には当たるはずもなく🤑

僕はブランド物のアクセサリーとT-shirtを頂きました!みんなありがとう!T-shirtに関しては個人的にはかなり気に入ってる!😁バッチリ使わせてもらうぜ〜😎

バーベキューも美味しいわ〜😁

大人数で食べる焼肉最高!これは間違いない!

おじいちゃんが美味しいお肉たくさん買ってきてくれたから普段のバーベキューで食べないお肉もたくさん食べたよw

久しぶりみんなに会って元気もらいました!楽しかったわ〜!

次はいつかな〜!?

高2の男子が1人で1ヶ月間、ホームステイを中心にニュージーランドに住んでみた!

今から2年前のめちゃめちゃ楽しかったニュージーランドでの1ヶ月間!ほぼホームステイで過ごした1ヶ月を紹介していきます!

ニュージーランドに行くきっかけ

スキーの大会

ニュージランドで開催されるFreeride Junior Tourと呼ばれる大会に参加して自分のスキーの実力を海外の選手と比較してみたかったから!

僕はフリーライドスキーと言う競技の選手をやっていて、この大会のことを高校1年生の冬に大人の友達のスキーヤーの人からYoutubeで紹介されました。

その映像ですhttps://youtu.be/Arn4444B68w?t=48

この映像を見た時に『俺もこれやりたい!』と思って色々と調べた結果ニュージーランドで開催されることを知って

高校2年生の9月に1人でニュージーランドに行きました!

英語に触れたい

外国人と話して友達になりたいと思っていたから!

小さい頃から外国人の観光客が多いニセコ町で育ったので、

小さい時から『英語が話せたら楽しいだろうな~』と思っていました。

高校で英語を勉強しているときに『実際に自分はどれぐらい英語話せるのかな』と思っていたので、自分の英語力を試す良い機会になると思い行くきっかけの1つに!

ニュージーランドでの宿をホームステイにした理由

その国の人たちの文化を内側から体験したかったから

僕は滞在期間のほとんどをホームステイの形で過ごしました。

ホームステイで現地の人たちと一緒に過ごすことで、その国の文化を内側から体験できると思ったからです!そして共に過ごす時間が長くなるほど、色々なことに気づきます。

食べ物や人柄の違いはもちろん逆に日本人と似ているなと感じる時もありました。

1番驚いたのは食事の違い!ほとんど毎日同じものを食べていました。(みんながそう言う訳ではないよ)具体例にすると

朝   パンかシリアルを食べる

昼   サンドウィッチ

夜   芋と肉

これのローテーション。日本に帰るとやっぱ日本食スゲー😅ってなりました。

逆に健康に気を使う、ベジタリアンやビーガンの人達も日本に比べて多いのかなと思いました。(この時に初めてビーガンって言う言葉を知った)

そう考えると、日本食はあまり考えずに食べていても健康的なんだな~と思いました。

宿に払うお金がなかったから

高校2年生! 何故かわからないけどいつも金欠!そんな僕には金がない!

と言うことで悩んでいた僕にある人が『今はネットでしょ?俺ならFacebookで海外の友達作って飛んでくけどね』と面白いアドバイスをもらいました。

そのアドバイス通りYoutubeで過去にその大会に出場していた人達を調べて、Facebookでメールを送りました。(必死に自分で考えた英語でね😂)

『ハーイ!俺は天欄っていう日本人!君と一緒に大会に出たいんだけど、君の家に泊まれる!?』

※一度も会ったことのない日本人からいきなり家に泊めてくれとメールがくるのです、これはビビるwww 

約20人くらいに送信したかな。優しいことに半分以上が返信してくれてそこから連絡を取り実際に、4家族にお世話になりながら1ヶ月過ごしました。

お金がなくてもネットを使えばなんとか出来た 笑

でも!これは一歩間違えたら大変なことになりかねない!もし同じようなことをしようとするならば、是非慎重に行きましょう。親とも話そうね😃

滞在中にしたこと

マオリ文化の体験

ニュージーランドの先住民族マオリのショーを見に行った。そこでハカと呼ばれるダンスを見たけど、これが迫力満点!

ニュージーランドのラグビーチームも試合の前に踊るハカはめちゃくちゃかっこいい!ちなみにニュージーランドではほとんどの学校でハカを教えるからだいたい皆んな踊れる!

バンジージャンプ

ニュージーランドにいる時にスカイダイビングとかバンジージャンプの看板多いなと思っていたら、ニュージーランドが発祥!

ずっとバンジージャンプしたい!と思っていたので、ホームステイ先の友達と一緒に決行!スリル満点でめちゃくちゃ面白かった。いつかスカイダイビングもしたい!

人柄

めちゃくちゃ優しい。治安レベルも日本より良かった。(僕が行った当時は)

ヒッチハイクもニュージーランドは多い

英語が完璧じゃなくても、相手が頑張って理解してくれるのでとても助かる。

いきなりFacebookで連絡が来た、会ったこともない日本人の僕を家に泊めてくれるような人達。

おもしろハプニング

最終日前日に観光ツアーに1人で行ったのですが、バスは色々な観光名所を回るものでした。

ある観光名所に着いた時に集合時間を聞き間違えてしまいました😃

15分と50分

これを聞き分けるのが難しかった😂

バッチリバスに乗り遅れました…😃

Wi-fiが無く、誰にも連絡できなかったので周りにいる観光客に

『バスに乗り遅れたわ~、どうやってこっから戻ればいいの~』

って、相談して無事目的地にたどり着きました。

後から聞いた話だと

後日、僕のホームステイ先に観光会社から謝罪の連絡があったと聞きました。

最後の最後にネタを作って帰りました。

まとめ

  • ニュージーランドは良い人が多い
  • 生活は非常に暮らしやすい
  • 初めて海外に行く、という人には優しい国
  • 英語の発音は聞きやすいし、話せなくても頑張って聞き取ってくれる。
  • 小さなハプニングは楽しむべき、後から笑い話に出来る