【クライストチャーチ】ニュージーランドのイギリス風の街並みが残るクライストチャーチを上手に観光する方法とは?

ニュージーランドの南島最大の都市クライストチャーチ!海の近くにあってビーチが多いし街並みはイギリス風に作られているところがあったりします。

今回はそんな街クライストチャーチを上手に観光する方法やこの街の雰囲気を伝えていきたいと思います!

約1週間クライストチャーチに滞在したので、その感想を。。

南島最大の都市、クライストチャーチ

今回滞在していたところ

今回はクライストチャーチの街中に滞在していた訳ではなく、街の中心から20分くらいの場所に滞在していました。

僕の家族の古い友達の家です。家から歩いて5分のところにビーチが広がっているので夏はたくさん人が来ると言っていました。

人柄

比較的優しい

街にいる人は比較的フレンドリーな人が多いです。その背景にはニュージーランドが移民に対して寛容な国であることが理由の1つでもあると思います。

お店などでも店員さんが頑張って僕の英語も聞き取ってくれます。これが本当に助かる😉

多国籍な街

先ほども言いましたが、多種多様な人たちが集まっているところです。フレンドリーな人が多く、楽しくなることもあります。

ですが気おつけましょう。たくさんの人たちが集まっているところです。悪い人たちもいっぱいいます。特に夜は1人で歩くなどの行為はできるだけ避けましょう。

街並み

建物が低く街並みも綺麗

クライストチャーチは2011年に大きな地震が起こりました。その影響でそのあとに作られる建物の高さに規制ができたため高い建物が少ないです。

建物が低く作られているので、周りの景色を遮る者が少ないです。

中心部は最近たてられら建物が多く綺麗な建物が多いです。

ただし、少し車を走らせて郊外に出ると牧場が広がっていたりとニュージーランドの風景に戻ります。道路に信号が出てきたら都市に近づいているのかなと感じます。

また比較的海に近いので気分転換に海を見に行くことも気軽にできるでしょう。

車社会

クライストチャーチには電車がありません。移動は車です。

ニュージーランドにもオークランドに行けば電車は走っていると思いますが、クライストチャーチにはないので、移動は車かバス、タクシーを使いましょう。

バスは種類が豊富にあるので自分にあったものを選択できると思います。

近くのスキー場

観光客に大人気のMt.huttスキー場

今回は一緒に暮らしている家族とMt.huttスキー場に行ってきました。クライストチャーチからはおよそ2時間半。

ただ、こっちは基本的に日本の車より速い速度で走っているので、普通に運転するともう少しかかるかもしれません。

スキー場自体は横に広いというイメージです。滑ることのできる範囲が多く、とても楽しいスキー場です。

また、レーシングスキーやスノーボードの選手たちが練習に来ることも多いので、彼らの滑りは迫力満点でしょう。また比較的日本人の滑りに来ている人、スキーインストラクターの方も多いので、何かと安心するかなと思います。

土日に行くなら朝早く行こう

ホントにこんな感じ

大人のスキー場1日券は約9000円と決して安くはないと思います。しかしそれでも土日には大勢の人たちがスキー場にやってきます。

このスキー場には駐車場が3つほどありますが、それらが満杯になってしまうとスキー場を利用することができません。帰らされてしまいます😇

なので土日にスキー場へ行くことがあれば朝早く出発して駐車場を確保できるようにしましょう。もしくは平日に行くというのも良い手段だと思います。

僕は一緒に住んでいる家族と平日に行きましたが、空いていてとても気持ちよくスキーをすることができました。

今日はクライストチャーチから北島のタウポに移動です!クライストチャーチも暑いけど、北島かなり暑そう!😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です