自分は大学には進学していないので大学生が普段どれくらいの意識レベルで生活しているのかを知りたかったので調査してきましたw

基本的にまずイベントに参加している時点で大学の中でも意識高い方に入るということを言っていたのを覚えています。

大学進学していない人目線からの大学生を僕の感じたことを書いていきます!

起業家主催のイベントを友達から声かけてもらったので参加してみた

社長の紹介

YOLO JAPAN 加地社長

この方は日本人に来る外国人を相手にしたサービスを展開している人です。

これからの日本に足りなくなるもの(労働力)をどう改善してくれると希望を持つ外国人の方へのサービスです。

とても親切で話しやすい方で集まった生徒さんたちに沢山のことを教えてくれました。

CRTM 上原社長

この方は関西No.1のコールセンターを運営している方です。

やりたい事をやっている時に大きな壁にぶつかった時はその壁を乗り越えなくても良いんじゃないかなど独自の目線で藩士をしてくれました。

普段そんな考え方しないな〜と思ったので良い刺激になりました。

Yumemiru株式会社 重見社長

この方が行なっているのは小学生にプログラミングを楽しみながら勉強してもらうというサービスです。

リスクと向き合うことの大切さを語っていました。毎日自分にリスクをかけない生活を送っているとダラけてしまいやすくなります。

意識的に何かに挑戦する=>アウトプットになる=>失敗や成功などの経験を得られる。このサイクルについても語っていました。

株式会社アイ パッション 浅井社長

この方が行なっているのは優良企業と若者を繋ぐビジネスを展開しています。

この事業を始めたきっかけは社会の憤りや不便さを改善していきたいと思ったからとおっしゃっていました。

この企画のファシリテイトを勤めていただくなどこの企画に熱い想いを持った方でした。

会場雰囲気

賑やか

会場は梅田の方で開催されたのですが、集まっている人たちは皆気軽に話せる人たちで関西人のノリって良いなって感じていましたw

関西大学が主催となって開催しているので大学生の方が多く、活力が感じられました。

参加している人たち

主に大学生

この企画に参加していたのは主に大学生の方でした。その中でも多かったのが3期成の人たちが多い印象を受けました。

その人たちは就活に向けた知識を得るためにやって来たイメージの人たちが多かったです。

参加している大学生には意識高い人たちが多く自分で何か事業をやっていたり、プロジェクトを進めているなどしていました。

実際にどんなことをしたか

ゲーム(大富豪)

会場に入って軽く自己紹介を交えた後に交流を深めるという意味で大富豪のゲームを社長を交えて行いました。

ゲーム自体はシンプルなのですが交流の場が設けられて積極的に皆交流していました。

プレゼン

大富豪で負けた人たちが出されたお題に対して即興でプレゼンするというものです。

周りの人はプレゼンする人の話し方や、構成、内容などをフィードバックとして感想を述べるというものでした。

僕のプレゼンはすごい話し方に強弱があって、内容が入って来やすく中身についても段階分けされていて興味が湧くプレゼンだったとフィードバックを受けました。

なかなか人からフィードバックをもらえる機会が最近は少なかったので非常に良い経験になりました。

僕が1番学んだのはフィードバックの仕方です。皆大学生の人たちはフィードバックが上手だなと感じました。

お話を聞く

社長の考え方や、経験談などを聞く時間も設けられていました。4人の社長それぞれの意見や考え方を聞くのはシンプルに面白かったです。

大学生の中にはメモをとったりイメージ図の写真を撮ったりなどしっかり自分の言葉にまとめて落とし込んでいる人たちもいました。

参加してみてどうだったか

最初は。。

最初は僕が大学生じゃないという部分もあり多少の不安はありましたが、実際に行ってみると逆にそれをネタにして話せると分かり不安は一気に消えました。

大学生の中にはすごい面白い人たちがいっぱい居て普通に生活して居たら会わないだろうなという人も居たのでかなり刺激を受けました。

またこの企画の中では僕が最年少だと思って居たのですが、高校生の人が1人居たので半端ない、参りましたという感じでした。

結果的には。。

色々な人たちと活発的に話ができてシンプルに面白かったのと、意識の高い人たちや実際に行動している人の話を聞くと良い刺激がもらえました。

あとシンプルに友達が出来るというのもかなり自分にとっては大きいかなと思います。

社長さんたちのお話も興味が湧くような話が多く聞いていて面白かったです。

そんな感じで参加して良かったと思えるイベントでした🥳

おしまい。