【個人アプリ開発】railsでスキー場レビューサイト作ったので紹介します!

ruby on railsを勉強し始めて数ヶ月、なんとなく作業出来るようになってきたので簡単なレビューサイトを作成してみました!

作業を進める中で意外と忘れている所があったり、新たなコードの書き方を勉強できたり良い復習にもなりました。

まだまだ初心者の僕が作ったアプリですが優しい気持ちで見てくださいw

railsでオリアプを作成したので機能について話していく

スキー場レビューサイト

ユーザー関連

これは当たり前の機能ですね。ユーザーの新規登録、ログイン、ログアウトなどを機能として実装しました。

deviseのGemを使用したので特に何も起きることなく進みました。

レビュー投稿(編集、削除)

ユーザーがスキー場についてレビューできるものです。スキー場名、レビューのタイトル、評価、中身の文章を入力するとレビューが投稿できるようになっています。

ここで少し妥協したのがスキー場を選択する際に都道府県から選択するようなカテゴリー分けをしようしたかったが、各スキー場の名前を取ってくるのが量が多くて断念。

コメント機能

レビューに対するコメント機能です。特に難しい所はあまり無かったです。

コメントしたユーザーは自分のコメントを削除できます。

いいね機能

投稿されたレビューに対していいねを押せるようになっています。良いねボタンは1つの投稿に対して1回までしか押せないようになっています。

また良いねしたユーザーは自分のマイページで自分が良いねしたレビュー一覧を見ることが出来ます。

初めて付けた機能でしたがそこまで難しく無かったと思います。

ランキング機能

レビューに対していいねされた回数が多いレビューをランキング形式で表示します。

これは特に難しいところは無かったように感じます。

ユーザー、投稿検索機能

インクリメンタルサーチを2つ実装しました。今回は初めてjs.erbファイルをしようしてインクリメンタルサーチを実装しました。

js.erbファイルを使うとjsファイルの記述が1/3くらいまで減ります。jbuildrファイルも記述しなくて良いです。

ただデータタイプをscriptで送らないと処理が実行されないのでそこで少し沼りましたw

タグ付け機能

ここも前から付けたいと思っていた機能の1つでした。意外と苦労したところかな思ってます。

複数のGemを使ってタグ機能を実装したのですが、Gemで簡単に作れてしまうと少し変更したいときにどこをどの様に変更すれば良いか見つけるまで苦労しました。

Gemは楽な分理解度が低くなってしまうと少し変更したときに苦労するかもしれないということを頭に入れておきましょう。

表示、非表示切り替え

これは条件分岐の部分で苦労しました。ビュー画面の方で条件分岐をかけていたのですがそこで結構沼りました。

ここの条件分岐は周りにいる人に聴きながら進めていました。条件分岐をするときは紙に書き出して頭の中を整理してからコードを書くと良いと思います。

作る上で意識したこと

見た目は捨てて、付けたい機能を付けていった

今回はビューの見た目の方はほとんど何もしていません。というのも今回は自分の付けたい機能を付けていくことを意識していたからです。

自分の付けたい機能はほとんど実装出来たと思うので結果的にはオーケイです。

作業するときは集中モード(trello)

今回は自分の実装したい機能をtrelloを使って管理する様にしていました。目標を視覚化して自分がどのくらいのペースで進んでいるのだという事を確認していました。

trelloを使用して目標を設定していると、次は何をしようと考える時間が無くなるので作業に集中できる時間が多かったと感じています。

trelloの詳しい記事についてはこちらを⬇️

作って分かったこと

新しい機能をつけるのは楽しい

シンプルに新しい機能を実装できたときはとても楽しいです。新しい機能を実装できると他の物も実装してみたいなと思うことが多々ありました。

理解度が低いことがわかる

Gemをしようすることが多かったのですがその中で、自分の理解度が低いので少し変更を加えたいと思っても中々上手くいかないことが多かったです。

Gemに頼りすぎるのはあまり良くないかもしれませんね。楽に実装できるけど。。。理解度が低くなってしまうかもです。

検索力アップ

自分で新しい機能やエラーについて色々と調べていくので検索力は上がったかなと思います。

ただし、まだ検索して出てきたものを自分のコードに置き換えて応用させていくには時間がかかるなと思いました。

他人に説明している途中でミスに気づく

結構あったのが周りの人に”ここ分からないんですよ〜”と説明している途中で自分のミスに気づいたりと言うことが多かったです。

他人に説明するので自然とコードをしっかりと読む様になるのでしょうかw何度か同じ様なことがあったので効果アリかもしれません。

次は何をするか

言語はPHP

Railsで一応自分の作りたい物は作れたので、次はphpを触っていきたいと思います。

環境構築からなのでつまるところはあるかと思いますがそれも含めて進めていきます。

WordPress案件を取れるようにすることが直近の目標

phpが触れる様になってきたときにはwordpressの案件を取ってみたいと考えています。

php鬼勉強したいと思います🥰

WordPressの勉強会

実際wordpressでどのくらいのレベルのphpが求められるのかイメージできていないので、そのイメージを掴むためにも

wordpress勉強会や、php勉強会などには参加していきたいと思っています。そこで知識やイメージを付けたいですね。

そんな感じで今日はおしまいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です