筋トレ以外にも何かやりたいなという事でキックボクシングを始めました。その事を書いていきます。

オフトレーニングとしてキックボクシングに取り組んでいることについて

キックボクシング

ネットやテレビなどで見た

たまにテレビでボクシングや総合格闘技などを見ていました。特に年末とかなんかは毎年見ていたので少し楽しみの1つでもありました。

中学生くらいの頃は周りの友達が喧嘩漫画の”刃牙”を読んでいた影響もありYoutubeなんかでも映像を見ていました。

そんな中キックボクシング界に那須川天心という神童と呼ばれる選手が出てきて彼の戦いっぷりに”すごいカッコいいな“と思っていました。

なぜオフトレにこれを選んだか?

体幹の強化

キックボクシングはパンチもそうですがキックもあるので、下半身がしっかりしていないといい打撃にはなりません。

体の体幹を鍛えていくのにキックやパンチが下半身がぶれる事なく打てる事は非常に有効なトレーニングと判断しました。

瞬発力や反応力

キックボクシングでは一定のリズムでパンチやキックを繰り返すのも良いですが緩急をつけたトレーニングもします。

緩急のあるトレーニングをする事で集中力が高まり、体の反射神経に良いトレーニングになりそうです。

テレビなどで見るときもそうですが、選手たちは瞬発力や反応力に非常に長けていますよね。動体視力にも良さそうです。

スキーのどの部分に良い?

下半身が安定する

スキーに限った事ではないですが僕のやっているフリーライドスキーは急斜面やジャンプのときに安定している体幹が必要になってきます。

先ほども言ったように体幹を強く作る事で体が安定します。キックボクシングにはパンチとキックをするときに体の回転力を使います。

またスキーでは広背筋も非常に重要になってきます。ここがしっかりしていると滑る時の姿勢が良くなったり、安定感が生まれます。

どこの筋肉が使われるの?

この体の回転力をコントロールするために必要になってくるのが、大腿四頭筋(太もも)と腹直筋と腹斜筋(腹筋)この2つが大事になってきます。

パンチとキックの中に体の回転が生まれそれを利用してパンチやキックを繰り出す事で良いだけきに繋がります。

また先ほども言ったようにパンチを繰り返す中で必要になってくるのが広背筋です。この筋肉はパンチを連続で打っていると非常に疲れてきますw

広背筋がしっかりしていたら、見た目もかなりかっこいいですよね🤩いつもテレビで格闘技の試合を見る時”背中めっちゃカッコイイ”ってなってますw

リアクション能力が高くなる

キックボクシングでは緩急のついた動きが必要になります。素早い動きを緩急つけて行うので体の反応力(リアクション能力)が上がります。

これはスキーにも非常に大切な事で、僕のやっているフリーライドスキーは練習がないので滑っている時に全ての状況判断が必要になってきます。(瞬間的に判断する)

その時にどれだけ早く判断して次の動きができるか、これが非常に重要になってきます。反射神経ですね。

具体的なトレーニング方法

アップ(めちゃキツい)

いつもやっているトレーニングメニューを紹介していきます。

サンドバックを使う前にアップを行うのですがこれが1番きついですw時間的には15分もやらないのですが汗が止まらないくらい出てきます。

  1. 上半身はまっすぐ前を向いた状態で、アイテムに触りながら進む。
  2. 体のバネを使ってプランク2種類
  3. 上半身はまっすぐ前を向いた状態で、斜め前移動(高さ制限がある)
  4. 高速ステップ
  5. ジャンプで前に進みながら回転
  6. パンチ✖︎10
  7. キック左右✖︎5

これを数セットやります。

  1. 3分で2周半以上
  2. 1分休憩
  3. 4分で3週半以上
  4. 1分休憩
  5. 2分で2週以上

これでかなり追い込みます。全身使って動くのでかなり汗出ますw

サンドバック打ち

アップが終わるとサンドバックを使います。

  1. 2分パンチとキック
  2. 1分パンチ連打
  3. 1分休憩

これを10セットやります。正直かなりきついですが1分の休憩でどれだけ呼吸を整えられるかが重要になってきます。

こんな人にオススメ!

痩せたい人や体を引き締めたい人

今のトレーニング内容を聞いて驚いた人もいるかもしれませんが、このトレーニングはかなり汗が出ます。

かなり汗がでる上に全身を使って運動するし、有酸素運動になるので体全体が引き締まります

健康的な体にしたい!もう少し体を引き締めたい!っていう人におすすめです。僕はダイエットとしてもかなり良いと思います。

ストレス発散したい人

サンドバックにパンチしたりキックしたりすのははっきり言って”ちょー気持ちいです”w

普段なかなかストレス発散出来ていない人は1度行ってみてください。かなりスッキリすると思います。

普段なかなか殴ったり蹴ったりする機会はないと思うので、体が喜びますw

最近はこんな感じでオフトレーニングを進めています。

最近始めたキックボクシングのお話でした。