【上映会に参加!】Heartfilm上映会に参加して感じた事!

カナダを中心にスキーやスノーボードの映像を作成しているクルーがいます。日本人メンバーで構成されていますが拠点はカナダにあります。

そんなクルーが日本に来たタイミングで一緒に撮影することになった時のお話です!

スキーやスノーボードの映像ってどんな感じで撮影していくのか書いていきます!

日本人クルーが作る国内屈指のムービークルーによる映像です。

活動範囲

カナダや日本そしてアラスカも

彼らは普段カナダを拠点に活動しているスキーヤー、スノーボーダーによる撮影チームです。

そんな彼らは毎年カナダ、日本、アラスカを回りながら撮影し、ムービーを作っています。今年で14回目のムービーになるらしいです。

スキーヤーとスノーボーダーのミックスクルー

Heartfilmメンバーはスキーヤーとスノーボーダーがミックスしているチームで皆縦ノリ横ノリで乗る板は違うけど、お互いに刺激しながら滑っています。

スキーヤーからするとスノーボーダーのパウダースプレーが羨ましくてたまりませんw

逆にスノーボーダーから聞くのはスキーヤーみたいに急斜面でも縦に滑りたいと言われることがよくあります。

ムービーについて

今年のムービー

今年で映像が14回目になると聞いたので”俺が4歳の時か〜”みたいな感じで思っていました。

今回の映像のテーマは”Gatharing”日本語で訳すと”集まる”みたいな意味になるかと思います。

作品内容:
前が見えなくなるほどのディープパウダー、ピロー、クリフ、ロングライン。新たな仲間も加わりスタイルも十人十色。グローバルに活躍するトップライダー達がそれぞれのホームへ集う。時に葛藤を乗り越え、互いに滑りを高め合い、より深い楽しさ見出していくメンバーによる心踊るフリーライディングムービー。

Heartfilm、Facebookページから

みんなが山を滑りに雪山に”集まってくる”みたいな意味だと僕は思っていますw

上映会の雰囲気

雰囲気

上映されてのが心斎橋にあるシネマート心斎橋なのですが、金曜の夜ということもありなかなか街も盛り上がっていましたが、お客さんたちもたくさん来てくれました。

映像を流しているときは皆さん真剣にみてくれていました。また上映会が終わった後は選手が自己紹介していく流れでお客さんとコミュニケーション取っていました。

100人程入るスペースに結構なお客さんが来てくれて皆さん盛り上がっていました😎

年齢層

年齢層は30~40代の人たちが中心だったかなと思います。中には制服姿で上映会に来ている人たちも複数人いたので若い世代も来ていました。

またシネマートの地下にスノーボードショップがあるのでそこにいるスノーボーダーの方やスケボー片手になんていう人も来てくれていました。

上映会の映像

映像美

映像はめちゃくちゃ綺麗でした。また使われている音とマッチしていて映像をみているときは引き込まれていく感がすごかったです。

撮影の仕方にもカメラマンの工夫があるんだなと感じました。映像に集中していると意外と気付きにくい部分ではあるのですが、

少し見方を変えてみると”この映像ってどうやって取ったんだろう”と思う部分が多く出てきます。そこにカメラマンのスキルが出ていると僕は思います。

ちなみに僕は撮る側になるとめちゃくちゃ下手くそになりますw

迫力

映像の迫力もすごいです。撮影クルーがどれだけ命を賭けて撮影に挑んでいるかが伝わってきます。

クラッシュシーンも物凄かったです。あれだけのクラッシュを食らった後でよく撮影に戻っているなと思いました。メンタル最強ですね。

スケールがデカイ映像が多く使われいるのですが、その中でも場所によって違う雰囲気が出ていました。

  • カナダはスケールの大きさ、クリフジャンプ系
  • 日本パートはパウダーやツリーラン、フリーライディング系
  • アラスカパートはスケールがかなりデカイところでのぶっ飛びやシュート

自分も出演してます😊

場所は白馬

自分も少しですが映像に出演しています。撮影場所は白馬の妙高というところで行われました。

初めて訪れたスキー場でしたが地形がかなり面白く、フリーライディングに適している山だなと感じました。

撮影中はどんな感じだったか

撮影中は非常に楽しく進めることが出来たと思います。少し天気が良くなかったのですが雪の状態は良買ったです。

ツリーランやジャンプを複数ヒットさせるなどを中心に撮影していきました。

ただ自分のイメージ通り100%で滑り切って満足!というところまでは行かず”うわ〜あそこでこれやればよかった〜”とか思っていた帰りの車の中でした。

映像を観て

一気にスキーしたくなった

この映像を見ていてめちゃスキーしたくなりました。あんな綺麗でパウダーで天気良くてみたいな映像を見せられるとそうなりますw

もうすでに北海道の方ではちらほら雪の便りが届いているらしいですが、早く雪降れ〜もっと降れ〜って感じです。

撮影クルー

皆家族を養いながらこうやって自分たちのやりたいことを実現してファンをつけている。かっこいいなぁととても感じました。

以上、スキーしたい欲が増した僕からでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です